手間のかかる外回りの営業活動は不要なアフィリエイト

副収入を稼ぐ手段の1つに、営業活動があります。1件何円という形で商品の契約を獲得すれば、副収入を稼ぐ事は可能です。アフィリエイトは、WEB媒体で契約獲得を目指していく事になります。外回りではないのです。

外回りの営業活動は大変

営業活動と聞くと、外回りのセールスマンをイメージしている方も多いです。確かに、それも1つのやり方ではあります。対面営業で大きな収入を稼いでいる方も、少なくありません。多くの契約を獲得すれば、月収100万円以上稼ぐ事も可能です。
ただ外回りの営業活動には1つデメリットがあって、若干手間がかかります。急に訪問しても門前払いになる可能性がありますし、電話でアポイントも取らなければなりません。
また外回りの営業は、体力も必要です。色々な場所を歩き回る必要があり、暑い日などは疲弊してしまう事もあります。雨が降っている日でも、営業活動しなければなりません。

アフィリエイトは外回りとは違う

ところでアフィリエイトというビジネスも、営業活動する事になります。基本的には企業と提携した上で、商品の契約獲得などを目指していく事になるからです。外回りで営業するにしても、基本的には企業と業務提携するでしょう。
しかし外回りの営業とは、根本的に異なる点があります。アフィリエイトの場合は、インターネットだけでお金を稼げる仕組みになっているからです。わざわざ大変な思いをして、色々な場所に足を運ぶ必要もありません。自宅で作業を行うことも可能ですし、サラリーマンの方々はアフィリエイトで副収入を稼いでいる事もあります。

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組み

アフィリエイトで稼ぐ流れですが、まずはWEBサイトやブログなどを立ち上げます。人によってはレンタルサーバーの契約をして、サイトを立ち上げている事もあります。
そしてウェブサイトが完成したら、今度はASPサイトに契約するのです。メールアドレスやサイトのURLなどを入力した上で、ASPサイトによる審査を受けます。審査に通れば、アフィリエイトで販促活動を行える状態になります。
どうやって販促活動をするかというと、上述のサイトです。ASPサイトにて商品を選んだ上で、自分が立ち上げたサイトに商品の広告を掲載します。そしてサイトの読者が商品を契約してくれた時には、報酬が入ってくる訳です。
その特性上、わざわざ外回りで営業活動をする必要はありません。基本的にはサイト内で契約を獲得する事になるので、あまり労力をかけずにお金を稼げるメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です